rag3代目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初恋サンカイメ 姫夏ルート終了

いままでと全然毛色の違う展開でビックリ。
もう学園モノではなくなっているやんけ(^^;
あっという間に卒業して君が望む永遠。
まああんな鬱ゲーではないし、ゼロ電子などが絡むのでSF寄りの話ですね。
リン助の話にも深く関わって。
このルートは唯一海咲の登場がなかったなあ、名前はあったけど。

で、個人的には好きな展開でした。
主人公が姫夏のために進路を決め、一生をささげてもいいくらいの覚悟で努力した。
そして最後は努力が実るという熱い展開で。
問題はその努力の部分と月日の流れがテキストでさらっと流されるところか。
もう少していねいにやっていただけたらとどうしても思ってしまう。
それでもクライマックスでリン助が出てきたところでは目から熱いものが吹き出してきましたよ。
もともと涙もろかったけど、最近の涙腺のもろさは我ながらひどい(笑

今のところこのゲームでナンバー1のルート。
残すところあと一つ。
最後に取っておいた海咲ルートはこれを越えられるのか楽しみです。

スポンサーサイト

PageTop

たわいないはなし86

プレミアムフライデー、どうも作っている側の感覚がずれているとしか思えない。
これで消費が増えるとか思っている人実際にはそんなにいないでしょ?
てかそもそも自分は関係ないし。

今日はるるみなもに!を予約して来ましたよ。
もう3月考えるのが嫌になったので(えー
体験版悪くなかったし。
まあ恐らく発売日直にはプレイできそうにないですけどね。
スイセイギンカもまだインスコすらしていないです。
が、そのスイセイギンカで結構なネタバレを食らったかもしれないorz
気をつけて巡回していたのに、一番あかんの食らったかも。
これがガセネタでありますようにと祈っています。

NBAはトレードデッドラインで慌しい動きがあったけど結局カズンズのニューオーリンズ行きを超えるようなビッグトレードはなかった。
でもニューオーリンズには本気で期待している。
カズンズの精神面の未成熟さは相変わらず不安ですけどアンソニー・デービスとのツインタワーはやばい。
NBA最強でしょ。
近年のGSのようなスモールラインナップ、ガードによる3Pシュート合戦にはもう飽き飽きなのですよ。
バスケットボール本来のゴール下での激しい肉弾戦や空中戦が見たい。
で、ニューオーリンズが8位に滑り込んでくれれば、1位のGSとプレーオフ一回戦で当たるわけですよ。
そこでアップセットが起こらないかとマジで期待。
でもこのトレードのせいでガードの層が薄いのが痛いなあ。
いまフリーのチャルマーズあたりと契約できないのかしら?

PageTop

たわいないはなし85

花粉症にはしんどい時期になってきました。
今日とかめっちゃ目がかゆかった。

帰りにスイセイギンカ初回版を引き取って来ましたよ。
超楽しみ。
体験版を途中で切り上げて楽しみを取っておいたくらい。
まあこれでションボリな出来だと逆に暁worksに対する不信感がでてきそうですけど。
とはいえまだ初恋サンカイメが終わらないのでしばらくお預け……

さて、3月はどうしましょうね。
体験版をやる暇がないのでもうクロシェでいいかしら。
体験版面白かったし、もうマスターアップしたし。
それともこいのすと神頼みくらいは体験版やってみてから判断したほうがいいかしらね。
悩みます。

PageTop

初恋サンカイメ 翠ルート終了

うわー本当に中身が何もなかった。
ただ翠と主人公がつきあっただけ。
実の兄妹なんだからそういうお約束なストーリー展開でもあるのかと思いきや何もない。
共通でのノリとほぼ変わらず、ただ恋人になったからすることはしてそのままエンディング。
ほとんどサブキャラのルートみたいな扱いですね。
こんなのだったら別に個別ルートなんてなくてよかった。
翠とは関係のないリンのことで気になる点が2点あったけど……それもまあただのフリでしかないから。

次は姫夏と海咲のどちらにしようかな?
とりあえずスイセイギンカの発売日前にコンプするのは不可能っぽいです。

PageTop

初恋サンカイメ エミリアルート終了

表パッケにも描かれていないヒロインの一人エミリアですが、非常に良かったですね。
大きな事件なんてものはないけど、ゆりのルートよりかは設定を活かしていたと思います。
最先端の科学技術でできている島だけど幽霊の目撃談は多い、そんな少し不思議な話をエミリアの設定に生かして綺麗にまとめあげていました。
幽霊の正体には言及していますが、そのメカニズムにまでは掘り下げていないけどそれがいいんだと思う。
あくまでどみるのゲーム、萌えゲーですからね。
科学的にいちいちやらなくて雰囲気ゲーのままでいいと個人的には思います。
変に掘り下げて大火傷するよりかはいいでしょ?w

実際萌えゲーとしても十分、エミリアが太一を好きになるまでの心情が丁寧に良く描けていると思いますし、その中で見せる豊かな表情の変化がEモートのおかげで最高に可愛く楽しめました。
逆に太一のほうの心情の変化には納得がいかないんですけど。
はじめからゆりのに惚れている設定だから、結構苦しい。
個別ルートに入ってからのイベントが少なくインパクト不足、基本A-ken部の活動があるので行動範囲が限定されています。
露骨にHシーンに繋げるためのイベントに偏っているのが残念と言えば残念かなあ。

とはいえゆりのルートがイマイチだったわたしとしてはエミリアルートの出来は満足のいくもので他のルートに対する期待がまた高まりました。
次は翠ルートにします、やはり表パッケにいないヒロインw

PageTop

初恋サンカイメ ゆりのルート終了

1周目は氷上ゆりの先輩で。
明るく元気で優しい、そんなゆりの先輩に体験版で惚れたので迷わずゆりのルートから始めましたが……
これはきつい、めっちゃメンヘラ女でしたわ(´・ω・`)
ザ・めんどくさい女ですね。
主人公太一の紳士力というか人間力が本当にすごい。
ちょっと学生時代の自分だったら無理です、こういう自分でどんどん深みに嵌っていく自爆女。
あまりに自分勝手というか、うーん結局違う人間なんだからきちんと話し合うしかないんですよね。
そして話し合いというのは妥協点を探っていく行為のこと。
それなのに話し合いすら拒否された時点で自分ならもう見限ります、わかれます、無理です。
太一の人間力はパネエ。
ゆりのの過去を知ってからでもゆりのの態度にちょっと納得いっていません。
過去シーンにCGぶっこむとか両親の心配の声を音声付テキストで流すとか工夫があれば多少印象がよくなったのかもしれませんがそういうのは一切ないでござる。
こういう演出面でも失敗しているんだよなあ。
勉強ばっかで他人とコミュニケーションをとることを疎かにしていたというテキストだけでさらっと流された。
そして元々期待はしていなかったですけどこのルートではサンカイメがなんなのかわからず。

うーん、正直このルートは期待外れ。
他のルートに期待です。
とはいえ期待できるのは姫夏と海咲だけか。
美味しいものは取っておきたいので次はその二人以外。
エミィか翠で……どちらもパッケにすら載ってないヒロインwww

PageTop

たわいないはなし84

家に帰ってきたらゆるキャン△の3巻が着弾していた。
案の定そんなものはすっかり忘れていました(^^;
いやだって今日の帰りに本屋に寄ったんですよ。
気になっていたけど絶版になっていて読めなかった「Bライフ」の文庫版「自作の小屋で暮らそう」が発売になったからそれを買いに。
ゆるキャンのことなんて全く頭から抜け落ちていたからコミックスコーナーに行こうとすら思わず。
最近一時期ほどあまりネットで買い物もしなくなりましたけど、やっぱり便利だなあ。
忘れていても届くからね。
ということで忘れちゃいけないのは覚えているうちにネットで買うことにします。
三月のパンタシアのアルバム「あのときの歌が聴こえる」、発売情報が出たのってたった10日ほど前のことなのにそれもすぐ忘れてたし(^^;
なので思い出した今、慌ててポチりましたよ。BD付きのほう。あんま値段変わらないし。

ゲームは初恋サンカイメをプレイ開始。
リンが可愛すぎてやばい、天使過ぎる。
一部の大きなお友達からは攻略できないことに不満らしいですが、個人的にはマスコットとして最高の愛らしさなので大満足ですわ。
1周目はゆりの先輩を攻略するつもりでやってます。
2月はスイセイギンカを予約していて無事マスターアップしたようなのであと2週間のうちに終われるように頑張ります。

PageTop

緋のない所に烟は立たない -緋修離と一蓮托生の女たち- 由利END終了

ようやくコンプ、このゲームから開放されます。
最後までクリック連打のクソゲーでした。
クリック連打して斜め読みですら苦痛すぎてなかなか進まない(えー
あーこのレベルは本当に久々だなあ。
ほめられるところが一つもない。
由利ルートは一応黒幕がいてこれまでの事件の真相に繋がっているからまだマシなほうだけど、それでもつまらないものはつまらない。

中でも一番ダメなのは主人公でしょうねえ。
かたり屋だからかたるしか能力がないんだけど、それじゃバトルの見栄えが悪いし。
日常会話とかでももうウィットに富んだ大人な会話を目指した中学生のようなセリフで痛々しい。
そして性格が悪い。
苦痛でしたね、そんな主人公をずっと見ていることが。
これは修行か罰ゲームかというレベル。

今年のkotyはこれだな。
次に新作で日野亘の名があったら回避余裕。

PageTop

緋のない所に烟は立たない -緋修離と一蓮托生の女たち- 小夜END終了

このルートもつまらない。
クリック連打ですっとばして斜め読みで終了。
話の作りがシンプルなのはいいけど、これはちょっと違うだろう。
いやシンプルというかなんというか、手抜きとまではいえないけど……
それでこの話で作り手は何をしたかったのか?
よくある親子のすれ違い不幸話をさらっとやってお終い。
エロシーンに入った経緯とか全然イミフです。
やばい、本当に売り物としてやばいレベル。
1クールでやればそれなりに見れそうな話になるんじゃないかなあっと思うんだけど、それを90分の劇場版の枠でやって爆死しているような感じ。

あと残すは一人ですけど辛いなあ(^^;
がんばります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。