rag3代目

たわいないはなし57

2月の覇権はなんじゃらほい?

そういう自分は催眠クラスワンダホーを買いましたとさ。
ハプニングLOVEは体験版が発売日までに終わらなかったorz
2月は気になるタイトルが多くて悩んだ結果、わりとどうでもよくなってきた(えー
去年の12月そして1月と何も買ってないのでスルーだけは避けようと思い、一番無難なタイトルをチョイス。

でもあまりやる気は起きないなあ(ぉぃ
ぶっちゃけややゲームに飽き気味です。
今期のアニメが当たりだったのでそちらを楽しんでいるので。
アニラジも先週くらいから聴き始めた。ハルチカとファントム、と隔週になる前までは毎週聴いていたゲートも復帰。
すると当然時間はないわけで(^^;

さらにこの先NBAがシーズン後半戦、MLBもあと1ヶ月で開幕とますます厳しい状況に。
何か、こう、やる気を引き出してくれるようなゲームが出てきませんかねえ。
いちおう3月も気になるタイトルは多いですけど何が何でも買いたいと思うようなものはないかなあ。
とりあえずリプキスの体験版でもやりますか。

スポンサーサイト

PageTop

乙女が彩る恋のエッセンス体験版 感想

いつものensembleゲーでした。
まっじで。

とまあ一言で言えてしまう感じでおじょななネタも入っていましたよと。
いつも通りのお金持ちゲー。
ただし今回は2点の要素が加えられています、女装主人公でコック。
料理ネタは最近のwillplus系列全体の流行っぽいですよね、毎度思うんですけどこの料理って写真加工なのかしら?
若干変化球を加えたもののブランドの持つイメージと雰囲気は変わらず。
ぶれないブランドカラーは評価できますね。
お嬢様ゲー買いたければensembleを買えと。

お金持ちのお嬢様たちの恋物語。
悪人は居らず、主人公にイライラすることもなく、不快な思いをすることもない。
そういう意味では癒しゲーですし、安牌。
嫌な思いをする心配は皆無なので日々の激務に疲れきっている諸兄にはぴったり。
ただ単調で飽きが来るのも事実。
体験版の時点でかなり眠くてなかなか終わらなかった。
この手のゲームは分岐がかなり分かりやすい、ゲーム性のない読み物ですから。

今回も何が何でもこの作品を買いたいと思わせるだけの訴求力がないですね。
そういう意味でもいつも通りのensemble。
結局私もおじょなな以降買ってませんから。
欠点らしい欠点はないけど今回もスルーで。

PageTop

ハーレムゲーム体験版 感想

インターハートだし、それにこのブランドらしい如何にもタイトルだし全然注目していなかったのですけどライター見たら十全だった。
慌てて体験版やりましたよ。

相変わらずぶっ飛んでいますね。
さすがです。
こういうバカゲーで自由に書かせたら鉄板だろうなあ。
バカゲースキーなので嵌りました。

が、いくつか気になる点も。
システム面はやはり貧弱、コンフィグ画面1枚で済むなんて最近なかなかない。
それとバカゲーで細かいこと気にしてはいけないとはいえHシーンへの入り方がさすがに唐突過ぎるかなっと。
メーカー的に実用性は求められるんでしょうけどもう少しスムーズに。
あとはHシーンの回数は多いけど1シーン当たりのテキスト量CG枚数が少なくあっさりしすぎ。
あとは声かなあ。
どうにもキャラクターのイメージと声が合わない。体験版最後まで慣れませんでした。

十全のバカ話は好きですが、気になる点が個人的に小さくなかったので評価待ちですかね。
2月は他にも候補が多いので。

PageTop

甘えかたは彼女なりに。体験版 感想

きのこのみの絵は好きなので、戯画じゃなくて他で原画やってくれないですかね(えー
絵がどれだけ良くてもやはり中身が不安だらけだとなかなか買う気になれない。
そして案の定、体験版やった感想は「いつもの戯画」。
この一言で済ませられる退屈な内容。

主人公のぼっち設定も好きなんですけど、いまいちぼっち感がない。
もともと家に帰るとお兄ちゃんべったりな妹がいて、学校でも兄貴と慕ってくれるサル後輩がいて。
そんな出だしでぼっち感をあまり得られない中、あれよあれよとアシスト会のヒロインたちに囲まれている。
こんなんぼっちちゃうわ。

ヒロインもかわいいはかわいいけど、攻略したい意欲が湧かない。
この子から攻略してやるぜみたいなのゼロ。
どのヒロインも魅力的で誰から手をつけていいかわからないというポジティブな理由ではなく、だれでもいいやという実にネガティブな心理状況ですわ。

ちゅーこってスルーします。

PageTop

鉄と裸体験版 感想

これダイジェスト版ですよね?
いや最後がダイジェストなのはわかるんですけど……
最初の主人公の封印を解いた女盗賊の蹂躙シーンがすぐ終わって肩透かしだったので。
あれで終わりならヌルすぎる。
聖王女に取り入る過程もなんかあっさりしすぎで。
もっと智謀策略みたいなものがあってもいいんじゃないかと。
平和な時代だしそんなものなのか。

主人公の設定自体は好き。
いわばマッドサイエンティスト。倫理上等の魔法研究馬鹿で、そのきっかけは己の先天的な魔力の少なさ。
コンプレックスをバネに這い上がって封印される大魔導師にまでなったのだから。
その外道さんが平和な時代に復活してどれだけエロイことしてくれるのか興味ありますが……
やっぱり人外苦手病発症。
触手のCGとか完全アウトです、何がいいのかさっぱり。
設定面白そうですけど無理ですねえ、スルーで。

PageTop

ウィザーズコンプレックス体験版 感想

どみるオアシスの最新作の体験版。
今作は元長柾木がライター参加しているからもしかしたら奇跡が起こるかもと思っていた時期が私にもありました。
そもそも企画からやってないんだし無理ですよねー。

つーわけでただのどみるゲーですね。
単なるキャラゲー、キャラ萌ゲー。
全体的に甘い作りというか、雑かなあ。
とりあえず同じ学内の生徒会同士のバトルもので、主人公の能力はチートな無効化。
それ以外の設定をあとから肉付けして膨らませていって出来上がったかのような印象。

魔法バトルものとはいうものの、命の危険性はないので緊張感皆無。
また主人公やる気なし男。
魔力はあるけど魔法が使えないという認識のようで、しかも本人ももう諦めて達観。
成長しよう、頑張ろうって気概はない。
バトルにおいても無能。魔法で援護できないなら頭脳でみたいなのもなし。
たまたま無効化を発現したっぽい。
大きな二つの設定を全然活かしていない作り。

その他一つずつ細々とツッコミいれていられないけど、テキスト読んでいて気になる部分はかなりありました。
買いたいと思う要素はなかったですかね、個人的には。
スルーです。

PageTop