rag3代目

たわいないはなし89

はるるみなもに!はとりあえずインストールだけはしましたよ。
スイセイギンカが終わったらすぐに始められるように。

【AXL14thアイよりアオい海の果て】
630発売ってまじか?
まだエイプリルフールにははやいぞ(^^;
今回えらく投入間隔が短いんだけど大丈夫なのか。
そしてアイドルものか……中世西洋ものだと期待値上がるけど、今回はそうではなく未来の話みたい。
まだ情報が少ないのでなんともいえないけど、ここ最近の作品を見るといまいち作品が続いているのは事実なわけで。
最新の王の耳ももっと面白く出来たのにと思えるところは多々在ってションボリでしたし。
エリクシル級の作品きませんかねえ。
なんにせよキャストとAXLラジオのパーソナリティの発表はよ。
ここの作品はAXLラジオとセットで楽しむものだしね(えー

【70はクレイジーだ】
NBAフェニックス・サンズのデビン・ブッカーが史上6人目となる1試合70得点を達成したとか……
正直聞いた時は「うそでしょ?」と思ったわけで。
うーんこの子は底が知れないなあ。
名門ケンタッキー大出身だけど一度も先発出場がないまま6thマンで過していながらの2015年ドラフト1巡目13位指名。
もうこれが驚きだったんだけど、あれよあれよという間に先発に定着。
そして2シーズン目の今季に史上最年少20歳での70点とか。
まあフェニックスが今度こそチーム作りを間違えないことを祈るよ。
以前トレードで大失態をやらかしているからね、アイザイア・トーマスの放出という。
まあアイザイア的には今の成功を見るにフェニックスからの放出を喜んでいるんだろうけどwww

スポンサーサイト

PageTop

スイセイギンカ 桃ルート終了

ルートによってけっこう展開が違って、ここまでのところ楽しめています。

桃さんルートはE化患者の成れの果てのそのまた先、Eに気に入られE化に対して適性のあった人間がもう人には戻れなくなったその先に終わりが訪れるのかという話ですかね。
まあ生まれながらの化け物ではない、後天的に化け物にされたのだから当然……
オチとしてはエナジードレイン系ではよくあるパターン。

阿見さんが自分のルートで活躍できなかった分をここで取り戻すGJっぷりに胸が熱くなった。
辰砂の保安部の一チームのリーダーとして美味しいところで美味しい活躍。
でもまあ最後の最後は姫子さんなんだけどね。
姫子の"E"に対する万能っぷりがちょっとご都合主義過ぎるのが気になる。
とはいえ肝心なところに触れていませんからねえ、姫子に関して。
なにかしら納得できる理由が最後のいざなルートで説明されることに期待します。

ちなみにこの桃ルートのエピローグは予想していなかった方向でびっくりしました。
相馬のおばさんすげえ(笑

PageTop

たわいないはなし88

深夜販売ではるるみなもに!を購入してきました。
なんか色紙とかいろいろついてきた、特典に全く興味ないので邪魔なだけだから受け取り拒否したい(えー
しかし、まだまだスイセイギンカが終わりそうにないので始められません。
WBCが終わったので多少は時間が出来るかも?

WBCはアメリカの初優勝でよかったね。
名前だけで勝てそうな打線でしたが先発陣がいまいち。
とか思っていたけど決勝の先発ストローマンがやばかった。
95球の玉数制限があってももしかしたらノーヒッターで終われるんじゃないかと一瞬期待しましたからね。
しかしこんなにいいピッチャーだったけ?(^^;
いやもうトロントは打線のイメージが強くて。もちろんストローマンのことは知っていましたけど。
小さいけど全身を使って投げてダイナミックだなあ、くらいのふわっとしたイメージしかなかったです。
あのツーシームの曲がり方はやばい。
今シーズンは飛躍の年かしら。
あれだけのピッチングをシーズン通してできたら防御率3点台、15勝以上できそう。
エンカルナシオンがトロントから抜けてクリーブランドへ行ったから今年はピッチャー頑張らないとね。
来年はドナルドソンがFAで出て行きそうだし。
もっぱらヤンキースが狙っているとの噂。
まあヤンキースは来年ワシントンのハーパーもFAだからそっちも獲りそうだよなあ。
自前の若手ベイビーボンバーズ(サンチェス、ジャッジ、オースティン)にまだメジャーに出てきていないバードという有望な一塁手がいるというのに欲張りですからねえ、そして実際に獲得できるだけの資金力がある。
でもそれより先発ピッチャー欲しいなあ、ヤンキースは。うしろはベタンセスとチャップマンがいるからいいけど。

PageTop

スイセイギンカ マリアルート終了

ようやく2周目終了。
もう今週は3月ゲーの発売日なのにね、けど終わらないのは仕方ないですね。
まあ4月がかずきふみの低価格ゲー、5月が鍵ゲー位しかないのが救いか。
6月7月は多そうですけど。

で、スイセイギンカのマリアルートですが……
超微妙。
というかこれ姫子ルートなんですかね?(ぉぃ
いざなを救出する為に辰砂に乗り込んだ。
もともと辰砂の手駒だったマリアさんが裏切って、哲生の味方になって。
これだけで結構ワクテカな展開で熱いな、この後どうなるんだろうと期待していたんですけど、最後の見津鐘とのバトルでマリアさん全然役に立っていませんよね?
哲生、いざな、姫子の10年前に銀色に人生狂わせられた幼なじみーズだけで決着ついてしまって。
マリアさんルートなのにヒロイン感ゼロ。
完全空気。
もうちょっとやりようはあったのでないかい?
ものすごく拍子抜けしました。

銀色のヤツとE化、10年前の事件で姫子がどうなったかの説明ルートですねえ。
もちろん必要だとは思いますけど、やり方がうまくはない。
やりようはまだまだあるでしょ?

PageTop

スイセイギンカ 青香ルート終了

ようやくスイセイギンカの1周目が終わりました。
中身が短いのに時間がかかったのは、WBCの影響もあるけど、単純に面白くなかったから。
まあ一人目ですし、青香自身は10年前の銀色のやつのところにいたわけでもなく……
物語の核心からは遠く離れたキャラゆえに話もE化した人間の症状の多様性とその成れの果てを見せるだけ、作品全体の中ではほんの触りだけ、序章でしかないのわかるんですけど。
それならそれでもう少し演出で何とかするとか、哲生がバトルで見せてくれるとか工夫が欲しかったかなあ。
バトル部分の最後が実にあっけないもので、現実でも"共感"の中でも。

このルートだけでは当然作品全体を推し量れるわけはありませんけど、一ルートとしてみて物足りない出来でした。
さて次はマリアにするか桃さんにするか悩みますね。

PageTop